room4loveは、シュテフィ・ユングリングとみなさんが創り出す空想のホテルです。
toom4loveには3つの入り口があります。

一つ目の扉は、浅草で創業20年を誇る老舗ラブホテル『サンフラワー』。レトロ調、ゴシック調、和室、などなど、バラエティに富んだ内装と、浅草ならではの親しみやすいサービスで地元の人々はもとより、観光客、外国人バックパッカーにも利用されているユニークでオープンなラブホテルです。

 シュテフィは、このラブホテルの39部屋すべてにメッセージを設置しています。内容は、フランスの作家ロラン・バルトによる『恋愛のディスクール・断章』をモチーフに創作した、39の小さな恋愛物語。訪れる恋人たちは、部屋のどこかに置かれている愛の物語の断片に出会います。熱烈なふたり、倦怠期のふたり、出会ったばかりのふたり、これが最期となるふたり。物語には様々なかたちのカップルが登場します。それを読む実際のカップルにとっては、おみくじみたいな感覚かもしれません。「え、これって私たちのこと?」なんていう偶然が起こるとき、その部屋では現実と空想とが交差するのです。
「これって、他の部屋にもあるのかなぁ」と思ったふたりには、物語とともに記されたウェブアドレスが、次の扉を開いています。

【注】
実際のサンフラワー内の各部屋を見学することはできません。
ご宿泊/ご休憩をご希望の方のみ通常のチェックインをなさってご利用ください。

BACK NEXT